CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
RECOMMEND
シボウスキー
無駄に生きるな、熱く死ね!
OTHERS

猫マユゲ

汁鯖に生息するよーぐるとの日記。リンクフリーだよー。

<< よーぐるとの手記(仮) | main | よーぐるとの手記 >>
 スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
 よーぐるとの手記
1005年7月27日
 冷たい風が吹き抜けるグスゲン鉱山
 事故で亡くなった者たちの霊がこちらを見ている。
 これだけ大きな鉱山に私を含め数人しかいないのが、なんとも寂しい。
 時折聞こえる、霊たちの笑い声が恐怖をあおる‥‥。
 
1005年7月28日
 採掘ポイントを目指すため鉱山の奥へと足を運んだ。
 以前来た時よりもレベルが上がっているので、知覚遮断魔法を唱える必要はない
 ようだ。
 しかし奥への扉を開けようとしたとき、得体の知れぬ声が響いた。
 ‥‥‥どうやらBogyにからまれたようだ。
 そうか‥‥そういうことか。
 自分の成長に慢心したのが悪かったのか。
 暗い‥‥出口はまだか。
 私は、残り少ない体力で出口を目指した。
 光だ‥‥出口はもうすぐ‥‥‥。
 しかしBogyの攻撃が容赦なく降り注ぐ。
 もう駄目だ‥‥‥意識が遠のいて行く‥‥。
 
油断大敵‥‥‥それが教訓。


 
 
 
| FF雑記 | 12:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
 スポンサーサイト
| - | 12:53 | - | - |









http://joghurt.jugem.jp/trackback/27